世界に誇る腰痛の名医も推奨!たいよう接骨院・鍼灸治療院
電話番号 0586-47-7735 「ホームページを見た」とお伝えください。 24時間メール受付
受付時間

特化療法


圧倒的な改善率!根本から改善することに特化した施術。

過去8万人以上を施術し、無数の施術技術を持つ院長。肩専門、腰専門、膝専門の3つの整形外科と外科や内科でも修行し、あらゆる角度から痛みの原因を探れる院長が、その知識や技術をフルに使って「根本から改善していくこと」に特化した独自のオーダーメイド施術。それが特化療法です。

保険施術だと、施術内容や時間の制約的にどうしても限界があります。一方「特化療法」では、一時的に症状を楽にして騙し騙しやるのではなく、原因となっている根本から変えていきます。そのため、症状によっては時間がかかるものもありますが、その改善率は高い実績を誇っています。

こんな症状や状況でお悩みではありませんか?

  • 慢性的な首の痛み、腰痛がつらい、シビレもある
  • 病院では原因不明の症状で悩んでいる
  • 薬物療法はできるだけ避けたい

特化療法の3つの特長

特長1.見立てが大切だから、初検を重視

痛みの真犯人はどこか? そこを間違えれば、どんな施術を行っても、治るものも治せません。ですから特化療法では特に、問診・触診を基本に画像チェックを交えた「痛みの犯人探し」に十分な初検時間をかけます。

たとえ患者様が首の痛みを訴えている場合でも、全身をみながら評価していきます。首が悪いからと言って、首だけ治すのでは対処療法に過ぎません。姿勢や動作にどういうクセがあり、骨格や筋力のバランスはどうなっているのか、そんな風に多角的に診なければ本当の原因は分からないからです。

ですから、首が悪い人でも腰を見ますし、下肢も見ますし、身体の回旋、ひねり具合も見ます。歩き方であったり姿勢であったり、関節の可動域や筋力の低下・萎縮、筋肉の緊張やスパズム、過去の既往歴など、多面的に評価していくのです。そして、施術の度にその変化を確認し、さらに画像チェックを取り入れながら、どんどん真犯人へと近づいていくのです。

 

特長2.数多くのアプローチ法の中からオーダーメイドで組み立てる施術

どんな症状にも効く万能な施術法はありません。ですから、特定の施術法ありきではなく、患者様や症状をみた上でその方にあった施術を進めていきます。

例えば、ストレッチ1つとっても、筋膜リリース的なものからそうでないものまで色んな種類があります。リリースのかけ方も様々なやり方があります。

そのため、これまでに習得してきた数多くの技術の中から、患者様にあった施術法を選んで組み立てていきます。

患者様は十人十色です。その時々で症状や健康具合、体調、精神状況も異なります。こうした要素を踏まえて、どこまでその人に合わせオーダーメイドの施術ができるか、どれだけ改善させることができるか、そこに焦点を当てています。

 

特長3.「病は気から」コミュニケーションを重視

例えば、急性胃炎の5割は、お医者さんが「大丈夫ですよ」と言うだけで安心して治ってしまう、という話があります。同様に、整形外科の領域においても、慢性的な痛みには心理的精神的要因が関係していることが多いことも分かっています。それだけ人間の心と身体は密接に関係しているのです。

ですから、根本施術にあたっては、精神的なものも必ず解決しないといけません。そのため、患者様と心の繋がりを作ることに重きを置いています。患者様の想いや状況、内に秘めたものをできる限り感じ取り、と同時に「この先生を信じて治していこう」と、信頼と期待を寄せてもらえる関係性を作れるかどうか、そこで結果も大きく変わってくるからです。